テックエキスパートのフリーランスコースの特徴

テックエキスパートのフリーランスコースの特徴を徹底解説していきたいと思います。

テックエキスパートのフリーランスコースの特徴

未経験からのITエンジニア転身で話題のテックエキスパートですが、受講コースに「フリーランスコース」があるのをご存じでしょうか。
今回はこのフリーランスコースについてご紹介していきたいと思います。
フリーランスコースの概要は以下となるようです。
・未経験からプロのエンジニアスキルを身につけ、フリーエンジニアとして案件獲得までを完全サポートする。

では実際にどのようなカリキュラムが組まれるかというと、このような流れになっています。
・即戦力スキルが身につく教育プログラム
 600時間に及ぶプログラムでWebサービスを作りきる経験を積み、仕事に直結するスキルを身につけます

・専属のライフコーチが「やりきる」ことに全力コミット
 専属のライフコーチが目標設定から日々の学習進捗までをトータルに管理し、二人三脚で成長を実現します

また、フリーランスになるため以下3つの支援をしてくれます。
(1)案件獲得支援
   ポートフォリオの作り方、セルフブランディング、具体的な案件の獲得方法を学びます
(2)卒業後継続支援
   卒業後も半年間、月に2回までカウンセラーと面談をすることで悩みを相談できます。
(3)セルフマネジメント支援
   現在の職場を退職する前にするべき手続き全般、退職後から受講までにするべき手続き全般ついてサポートします。
   また、フリーランスとして仕事をするにあたって発生するお金周りの問題についてもサポートしてくれます。

企業勤めと異なり、フリーランスは技術以外にするべきことがたくさんありますので、それらについても十分にサポートしてくれるのはうれしいですね。
返金保証にも対応しており、規定の条件を満たした場合は受講料の返金もしてくれるようです。

テックエキスパートのフリーランスコースについてご存知ですか?フリーランスコースは、未経験でも受けることが出来、エンジニアスキルをしっかり身につけフリーエンジニアとして案件を獲得するまで完全サポートしてくれるコースです。このコースを受けて実際に1から勉強し、現在エンジニアとして働いている人が沢山います。エンジニアのオススメの点は、家や海外などどこでも仕事が出来る点です。そしてそれを完全サポートしてくれるとあれば、受けざるを得ませんよね!しかしどんなサポートなのかわからないと受けにくいですよね。フリーランスコースでは、専属のライフコーチとの二人三脚で進められます。1人では続かない人もこれなら安心ですね!さらに個人でも稼げるようになるまで最後までサポートがあります!ある程度できるようになったから卒業、なんてことはありません、最後までサポートしてくれます。そして稼げるようになっても半年間のあいだ月二回までカウンセラーとの面談をすることが出来ます!実際に社会に出て生まれた悩みを相談することが出来ます!こんなに心強いサービスはありませんよね!エンジニアのスキルを身につけたいならテックエキスパートのフリーランスコースを選択してみてはいかがでしょうか?

テックエキスパートでの学習内容の特徴は、最短の時間で集中して基礎を徹底的に学べるカリキュラムの導入と、基礎知識に基づいた技能を実践で使える応用力を磨ける点に尽きます。現役のエンジニアからアドバイスを受け、構築されたカリキュラムは、3つのステージに分けられます。第一段階では、プログラミング言語のRubyとHTML、CSSを学び、Ruby on Railsを用いたアプリケーションの作成を理解します。第二段階では、マニュアルに沿ってグループチャットのアプリケーションを開発する応用段階となり、ここでJavaScriptやSQLの知識や、AWL及びGithubの活用方法を学びながら、一通りの実践を行える力を付けます。そして最終段階では、4~5名のチームでアプリケーションを開発するグループワークを通して、現場で即戦力となるエンジニアの働き方を習得します。以上のような、無駄のない効率的なカリキュラムにより、最短の時間で基礎から応用まで、エンジニアに求められる技能を習得できる学習内容となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です