未経験でもwebマーケティングが学べて転職できるスクール

2020年現在ほとんどの人がスマホを持ち、いろいろなWebページやアプリを通じて商品を購入する人やサービスを申し込む人がどんどん増えています。

一方で商品を売る側、サービスを提供する側の視点に立ってみると、オンラインでの販売に力を入れる業者が増え、事業者間のオンライン上での競争が激化しているということになります。
自社の商品・サービスを広めることが一筋縄では行かない、既存の社員の片手間ではうまくいかないといった事象が発生しているのです。

そこで必要とされてくるのがWebマーケティングのスキルを身につけた人材です。

ネット上の広告の運用や、FacebookやInstagramなどのSNSや自社アプリや通販サイト上でのユーザーの行動分析など、サービスの申し込みや、商品の購入といった目的につながるよう最適化できる優秀なWebマーケターが求められています。

とは言え、インターネットで情報が溢れている時代ではありますが、ネット上の情報は玉石混合。
独学でWebマーケティングを学ぶのは大変です。
また、いざ採用試験に望んだとしても独学で学びましたという何の実績もない未経験のWebマーケターを採用しようとする人が果たしているでしょうか?

ですからあなたが今考えているように未経験者がWebマーケティングの仕事をしたいと思った際に専門のスクールで学ぶことは最適解だと言えるでしょう。

未経験向けwebマーケティングが学べるスクール

未経験者に対して一から手取り足取り教えてくれるスクールを探しているという方にオススメなのがDMMのマーケティングキャンプです。

未経験特化型カリキュラムなので本当に何の知識もないという人でも、
Webマーケティングの用語などの基礎から学ぶことができます。

未経験OKなWebマーケティングスクールの料金は

やはり気になるのはWebマーケティングスクールの料金ですよね。

DMMのマーケティングキャンプの場合、

入会金が3万円。
そして受講料が49.8万円(税別)となっています。

少々高いなと思われる方もいるかもしれません。
とは言え手持ちがなくても分割払いが利用できるので、月2.4万円(税別)の負担で受講することが可能です。

契約開始してから20日間が全額返金の対象になるので、「やはり自分には合わない」という場合でも返金してもらえるので安心。
20日以降経過した場合には受講期間に応じた返金となります。

マーケティングキャンプに転職保証は無い

残念ながらDMMのマーケティングキャンプには、転職できなかったら全額返金といった転職保証は無いです。(記事執筆時点)

DMMのエンジニア転職を支援してくれるウェブキャンプには、内定が決まらない場合に返金してもらえる制度がありますので、マーケティングキャンプにも転職保証ができることを期待したいですね。

とは言えマーケティングキャンプには充実した転職サポートがあるので、転職保証がないことをさほど不安に思う必要はないでしょう。

マーケティング職は高給料

受講料金が高いと少し入校に躊躇するかもしれませんが、

マーケティング職の平均年収は
20代〜50代まで、どの年代を取っても平均年収よりも高いです。

また国内市場の推移もどんどん拡大しており、これからの日本でも注目される職種になっていくことでしょう。

約50万くらいの投資はスクールに入るにあたって必要ですが、

高い年収が得られ、市場がどんどん伸びている業界に入ることは今後の人生を上向きにしていく上で賢い選択だと言えるのではないでしょうか。

前述した通り、分割払いは月2.4万円ですし、マーケティング業界に転職が決まれば最初のボーナスで余裕で払える額ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です